Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ベラジョンカジノでプレイできる「スリンゴ」とは?

ベラジョンカジノでプレイできる「スリンゴ」とは?

ベラジョンカジノでプレイすることができる新しいカジノゲームに「スリンゴ」というものがあります。他のオンラインカジノではプレイできないものとなっているためプレイするのであればベラジョンカジノに登録するしかありません。

そこで今回は「スリンゴとは?」をテーマにまとめてみました。

スリンゴとは?

スリンゴとは、スロットゲームやブラックジャックなどのカジノゲームとして新登場した新しいゲーム性のものになっています。

そのゲーム性というものが「スロットゲーム」と「ビンゴ」の両方の性質を合わせ持った新ゲームとなっています。

スロットのようにスピンを回して出た出目をビンゴのように揃えていくというものになっています。

スリンゴを実際にプレイして説明

スリンゴがプレイできるのは「ベラジョンカジノ」になるので今回はベラジョンカジノの中の「SLINGO EXTREME」というものを実際にプレイしてみました。

これがスタート前の画面になります。

見た目はビンゴに近いように思えます。実際のゲーム性もビンゴが大半を占めているような感じでした。

赤枠のところでベット金額を決めます。このベット金額を最初に払うことでこの「SLINGO EXTREME」では11回のスピンを回すことができるようになっています。
ベット金額が決まったら青枠のところの「ゲームスタート」をクリックします。

すると先ほどまで黒だったところがスピンしていきます。

スピンした数字に「8」が出ています。赤枠の中を見てもらうとわかると思いますが同じ数字になっています。そのためビンゴのようにこの8はクリアとなります。このようにスピンして同じ数字が出てタテ・ヨコ・ナナメで「スリンゴ(ビンゴ)」を作っていくゲームとなっています。

青枠のところで「フリースピン」というものが出てきています。このフリースピンというものは先ほど購入したスピンとは別でスピンを回すことができるものになっています。

先ほど8があった場所が数字が消えて星マークになっています。この状態のもので「スリンゴ」を目指すことになります。次に回した時は左から二番目の「20」が揃いました。

すると「ピエロ」のようなものが出て左の列だけ緑で光っていることがわかります。これは好きなところの場所をプレイヤー自ら選ぶことができるようになっています。
序盤でわからないため角の「5」を選択しました。これを繰り返していきます。

今回しているのが11回目のスピンになるため通常これで終了となりますが今「スリンゴ(ビンゴ)」しているのは1列だけになります。
これが4ライン揃うと1ベルが戻ってくるためプラスマイナスゼロになります。利益を出すためには「5ライン」を揃える必要があります。

最後の一回が終わってしまいましたが、今回「フリースピン」を2回分獲得していますのでそれを回すことができるようになっています。

合計13回を回してスリンゴは2つとなっています。このスピンが無くなったら終わりというわけではありません。残回数がそれぞれのゲームによって定められていますが、残りの分のスピンを追加購入することが可能となっています。

追加スピンの価格はどれだけ揃っているかなどによって変わるようです。

次のスピンを購入するのであれば「0.04ドル」となっています。揃い具合によって数ドルから数十ドルもしてしまうということがあります。

追加スピンを購入して取り戻すことができるのであれば購入した方がいい場合もありますが、今回は無理そうかな?と考えて「コレクト」というボタンを押して終了しました。結果は「1.11ドル使って0.5ドル」になったので「0.61ドル」の損失になってしまったという結果となりました。

基本的なゲームの流れはこのようになっています。

他にはどんなスリンゴがあるのか?

先ほどプレイした「SLINGO EXTREME」のように本当にビンゴにそっくりなものもありますが他にも種類があります。

例えば「SLING SHOWDOWN」では「スロットゲーム・ビンゴ・ポーカー」の3つが組み合わさったものとなっています。そのため全てのトランプを揃えてスリンゴしたとしても、スピンして出たカードがポーカーのようにハンドを作れていないと全く意味がありません。

例え全て揃えて「ジャックポット」にしたとしてもスピンして出たハンドが「ツーペア」の場合は「0.20ドル×30=6ドル」にしかならないということになります。

他にも海外で人気となっている「モノポリー」がベースになっているスリンゴやケーキなどを作るための素材をスピンして出すような可愛らしいものまで用意されています。最初はゲーム性がわからないかもしれませんが何度かプレイしていると1ドルでも十分に勝つことも出来ますし何よりとても楽しいゲーム性となっています。

プレイした感じでは稼ぐというよりは楽しんでプレイした方がいいのかな?というような気がしました。

スリンゴのまとめ

スリンゴは新ゲームとなっているためまだオンラインカジノをプレイしたことがないという人には知名度がないと思います。

ですが、難しい戦略が必要なものでもないので単純にビンゴを楽しくできるようにしたゲーム性なので誰でも簡単にプレイできるので楽しんでみてください!

ルールカテゴリの最新記事